介護専用経理代行サービス「OMAKASE顧問」
HOME > OMAKASE顧問
1度でかまいません。会計サービスを見直してみませんか? ● 税理士が介護の現場を知ろうともしない ● 毎月、結構な金額がかかる ● 税理士が介護のお金の流れや会計処理の方法を知らない ● 毎月の記帳に時間を取られすぎる ● 毎月訪問してくれるけど数字にいつまでたっても強くならない ● 毎月訪問してくれるけど、時間がかかるだけで意味がない ●  試算表が送られてくるけど、なんだかよくわからない

介護事業者様の声を参考にオールインワンパッケージで提供しています。

当センターの経理代行サービス「OMAKASE顧問」のサービス内容

お客様にはできるだけ手間が掛からないようにサービス設計しております。介護現場やスタッフ教育、ケアマネ訪問等に時間を使って下さい。

サービス内容の一覧

「OMAKASE顧問」が評価される7つのポイント

多くのお客様に評価頂いています。

  • ポイント1「介護の現場」を知っている会計事務所

    当センター自体が介護事業を経営しているので、介護事業者の皆様と同じ温度で話ができます。また、サービスやアプリケーションを新たに開発した際も、必ず当センターの介護事業所内でテストをし、現場の意見を反映してから、サービスリリースしています。

  • ポイント2サービスの幅が広く高品質なのに低料金

    サービス開発する際に、既存の会計事務所のサービスから発想していません。まずは、介護事業者様が何を求めているか、何があれば今より便利になるか等ニーズ把握から始めています。その上で、できる限りの効率化を仕組みにします。その結果、当センターでは、低価格で高品質なサービスを提供できます。また、原則的に定期訪問は行いません。ただし、相談があるときはご遠慮なく電話やメール、来社で行えます。

  • ポイント3 「介護会計基準」通りの会計処理

    ご存知の通り、介護事業は許認可事業であり、「人員基準」「設備基準」「運営基準」と遵守する基準が決まっています。その中の運営基準の中で、会計の区分が定められており、行政指導の対象となり得ます。当センターでは、その基準に則り、会計処理を行います。

  •  ポイント4記帳の手間など面倒なことが不要

    会計のことはすべてお任せ下さい。お客様は、領収書や売上台帳、通帳のコピーを毎月月初に郵送して頂くだけです。記帳代行から月次決算まですべて当センターで行います。

  •  ポイント5会計に使う時間は最小限

    会計に割かれる時間はほとんどありませんので、空いた時間は、現場やスタッフ教育、ケアマネ訪問に活用下さい。

  • ポイント6介護に精通したスタッフが対応

    当センターで介護施設を経営しているため、基礎的知識や現場で得る知識が豊富です。介護事業者様をお客様としているため、他の施設の状況も理解しています。また、外部の介護団体の勉強会等を通して、常に最新の情報を取得しています。

  • ポイント7iPadでいつでも簡単に経営数値を把握できる

    当センターと契約後、iPadを無償でお貸しします。そのiPadには当センター開発の専用アプリケーションがインストールされており、月次決算の結果や目標管理等をご活用頂けます。

よくあるご質問

  • 御センターの会計サービスを利用すると今の税理士と解約することになりますか?
    その場合、スムーズに手続きするにはどうしたらよいでしょうか?

    税理士を変えるということは、それほど特殊なことではありません。
    過去の決算書やその他帳簿類は、恐らくお客様のお手元にあると思います。
    当期のものは、税理士事務所にあるかもしれませんが、契約時の規約通り(1ヶ月前通告等)解約の申し出をすれば、問題ありません。

  • 御センターは東京にあるようですが、関東以外の地方でも利用できるのでしょうか?

    全国対応しております。地域に関わらず、当センターの仕組みでは、顧問先への訪問は行わず、郵送やシステムを組み合わせ行っています。
    その仕組みの1つがiPadを利用した数値のコミュニケーションです。
    また、融資やその他のご相談も電話で行えますので、ご安心下さい。

  • 会計に使う時間は最小限ということですが、こちらがすることはどのようなことでしょうか?

    領収書のノートへの貼り付けや、通帳のコピー取りなど会計に必要な材料を当センターへ送って頂くことです。
    記帳は全て当センターで行いますので、御社側の負担はかなり軽減されると思います。

OMAKASE顧問についてのよくある質問を見る ≫

サービス導入の流れ

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

  • 電話もしくはメールでご連絡下さい。
  • 当センターのサービス内容説明やお客様の状況を把握します。
  • 来社もしくは電話で今後の進め方や疑問点をご説明します。
  • 契約書に署名・捺印して頂きます。
  • iPadやその他ツールをお送りします。会計がスタートします。
  • 1.お問い合わせ

    電話もしくはメールでお気軽にお問合せ下さい。近隣の方は、もちろん来社頂いても構いません。

  • 2.ヒアリング

    当センターのサービス内容をご説明した上で、お客様の状況やご要望、問題点などをヒアリングし、お答えします。

  • 3.お打ち合わせ

    今後の進め方の説明や疑問点があれは、ご納得頂けるまで丁寧にご説明致します。

  • 4.ご契約

    十分にご納得頂いた上で、契約を結びます。まだ、疑問や質問があるようでしたら、納得いくまでご質問下さい。

  • 5.スタート

    iPadやその他のツールをお送りします。会計のスタートです。毎月月初に前月分の領収書や売上台帳等をご郵送下さい。当センターで記帳し、結果をiPadにお送り致します。

メールで質問・相談する